【応用編A】
コロコロ丸めて♪
雪だるまくん
ホームへ戻る
コロコロ 雪だるまくんの
   作り方
コロコロとお団子のように丸くて
可愛い雪だるまくん。
粘土みたいに丸めて作ります。
小さいお子さんも一緒に楽しく
作れますよ♪
作るときのポイント
 @ 蜜ろうは気温が低い時には少し固くなります。
   冬場など、シートが固くて丸めにくい時は
   
ドライヤーを軽くあてて温めるようにすると
   蜜ろうがやわらかくなり、手で丸めやすいですよ!
 
 
 
A 芯だけが燃えるのを防ぐため、
    芯の先に蜜ロウを少しつけておきましょう。
【用意する道具】 
  カッター、金串
簡単な道具を使います。
少し切り分ける作業がありますので
お子さまと一緒に作られる時には
必ずそばで見ていてあげてくださいね♪
@ 蜜ろうシートを用意します。
   下の
図1のようにシートを半分に切り、ギュっと手で丸めて
   お団子状に します。(A)
   頭になる方は少し小さめに、胴になる方は大きめに作ります。 

    ※ドライヤーで温めると丸めやすくなります。

A 図2のようにお団子の中心に金串で穴を開け、
  芯の端を結んだ芯を下から通します。
  芯の最後はお団子の中に引き込み、底の穴をふさぎます。
  上に芯が2cmくらい出るようにします。
B お好きな色のシートを巻いてマフラーを作ったり、
  バケツの帽子を作ったりしてみましょう。
  目や口は余ったシートに油性ペンで色をつけたり
  しても可愛いですよ♪
図1
(A)
金串をお団子の
中心に刺して
穴を開けます。
片端を結んだ芯を
穴に通し、結び目を
引き込みます。
図2
2cm位
底の穴をロウで
ふさぎます。
マフラーは2つの
お団子の間に巻く。
バケツの帽子は
くるくる巻いて。
手袋の形に切り、
つまようじをはさんで。
          飾りはビーズやスパンコールなど、色々とお好みで付けられます。
 
           楽しい飾りをつけて楽しんでくださいね♪

            ※ 安全にお使い頂くために、火を灯す時は(ロウ以外の材料の)飾りを取り除いてお使いください。